脱毛

【シェーバーで毛詰まり…】今すぐ改善!ムダ毛処理をするためのメンテナンスは?

ムダ毛処理をする女性

シェーバーを使っていて知らないうちに毛詰まりしてしまったことはありませんか?シェーバーは剃っている内に段々と毛は付いてしまい、最終的に毛詰まりしてしまうことがあります。

毛詰まりしたシェーバーを使い続けていると、シェーバーが壊れる原因となってしまったり、ニキビなどの肌トラブルの原因になったりとメンテナンスを怠ることで思わぬトラブルを招いてしまうこともあります。

「壊れてしまった、どうして・・・?」

「使ってたらニキビが出来ちゃった、今まで大丈夫だったのになぜ・・・?」

そのようなことにはなりたくありません。では、シェーバーを長く安心して使えるようにするにはどうすればいいのか?

この記事目は【毛詰まりした際のトラブルや対処法】など調べてまとめてみました。

シェーバーが毛詰まりすると…

毛詰まりとはその名のとおり、シェーバーに毛が詰まってしまうことです。シェーバーを使っていると当然ですが毛が付いてしまったり、石けんカスが付いてしまいます。

「その状態のまま使っていたらどうなるのか?」

毛詰まりしたシェーバーは嫌な匂いの原因となったり、毛詰まりが原因で雑菌が繁殖してニキビなどの肌トラブルを起こしてしまう場合もあります。

シェーバーはカミソリと違って高価なものなので、買い直すとなるとかなり辛い出費になります・・・。そのようなトラブルを防ぐためには日々のお手入れが必要になってきます。

【比較】シェーバーとカミソリって一緒じゃないの?

「シェーバー 毛詰まり」と検索すると「カミソリ 毛詰まり」がヒットするのでよく同じものと思われがちですが全くの別物です。シェーバーとは一般的に電気(電動)シェーバーのことを言います。カミソリとは下記のような違いがあります。

カミソリ

気軽に安価で購入できます。メリットは直接刃を当てることでシェーバーよりも細かいところまで剃れるところですが、その分肌への負担が大きいため、肌トラブルが起きやすいというデメリットがあります。

シェーバー

カミソリよりも高価です。直接刃が当たらないため、カミソリよりも深剃りは出来ないデメリットがありますが、直接刃が当たらない分、肌への負担が少ないメリットがあります。

【原因】シェーバーが毛詰まりしてしまうのはなぜ?

では、なぜ毛詰まりが起きてしまうのか?原因を調べてまとめてみました。

・メンテナンスの怠り
・長い毛を剃った

メンテナンスの怠り

剃っている内にシェーバーには毛が付いたり、石けんカスが付いたりします。何もしないままでいると当然のことながらシェーバーに毛や石けんカスは溜まっていってしまい、詰まってしまうのです。

毛詰まりが起きてしまう一番の理由はメンテナンスの怠りです。怠ることで様々なトラブルが起きる可能性があります。

毛詰まりした状態で使っていると、詰まってしまった場所から雑菌が繁殖してしまってニキビなどの肌荒れの原因となってり、雑菌が繁殖することで嫌なにおいを発してしまったりと様々なトラブルの原因となってしまいます。

剃りにくくなってしまったり、最悪壊れてしまう場合も・・・。シェーバーの毛詰まりを防ぐには水洗いなどの日々のメンテナンスが重要です。

長い毛を剃った

本文3-2
実は長い毛をそのままシェーバーで剃ってしまうと毛詰まりが起きてしまう場合があります。

長い毛はシェーバーで剃る前に事前に剃っておくと詰まりを解消できることがあります。剃る箇所に毛が長い部分がないかどうかを事前に確認しておく必要があります。

見出し4
【対処法】シェーバーを毛詰まりすることなく安心安全に使うには?

本文4
せっかくのシェーバーなので長く安心して使っていきたいですよね?では、毛詰まりを防ぐためにどうすればいいのか?毛詰まりを防ぐことによって様々なトラブルの対処にもなります。シェーバーでの毛詰まりの対処法をまとめてみましたのでお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

  1. ブラシがけをする
  2. 水洗いする
  3. 長い毛は剃っておく

ブラシがけをする

ブラシがけは基本的なシェーバーのメンテナンスです。細かい部分の毛はブラシを使って取り除くことが出来ます。最低でも週に1度はメンテナンスするようにしましょう。

商品にもよりますが、乾燥した状態でブラシがけしてください。濡れたままだとブラシに付いてしまったり、上手く取れなかったりするので必ず乾燥した状態でブラシがけして毛を落としていきましょう。

ブラシがけの前に商品の説明を見て、ブラシがけ可能かどうかも確認が必要なので必ず確認してください。

水洗いする

水洗いする前にその商品が水洗い対象のものかどうかを必ず確認してください。中には水洗い禁止のものもあります。また、電源などはショートの原因になりますので必ず抜いてから水洗いしてください。

ブラシだけでは完全に落としきれない分を水洗いで落とします。洗い方は商品によって違う場合がありますが、毛やシェービングジェルなどの石けんカスをしっかりと水で洗い流すことで毛詰まりを防ぐことが出来ます。水洗いした後はタオルなどで水分を拭き取り、しっかりと乾燥させてくださいね。

毛詰まりを防ぐために水洗いは定期的に必要な作業です。毛詰まりを防ぐということは肌トラブルを防ぐということにもつながります。シェーバーを長く、そしてトラブルなく安心して使っていくためにも怠らないようにしましょう。

長い毛は剃っておく

長い毛はシェーバーの毛詰まりの原因になります。事前に長い毛がないかどうかを確認してから剃るようにすると毛詰まりを防ぐことができます。

シェーバーで処理する前は剃る箇所に長い毛がないかを確認するようにしましょう。

【根本解決】シェーバーの毛詰まりが心配なら除毛クリームがおすすめ!

シェーバーの毛詰まりが心配でメンテナンスもちょっと面倒くさいと思う方には除毛クリームを使うことをおすすめします。塗るだけで簡単に除毛処理ができちゃいますよ!

面倒なシェーバーのお手入れの必要もないですし、何より成肌に優しく安心して使えるのが除毛クリームの魅力です。塗ってからちょっと待つだけでつるつる美肌が手に入っちゃいます♪

シェーバーの毛詰まりでお悩みの方は一度使ってみてはいかかでしょうか?