脱毛

【脱毛ワックスがうまくできない…】簡単!きれいなムダ毛処理をする対策〈3選〉

脱毛ワックスがうまくできない人のムダ毛対処法

ペリッと剥がすだけで簡単に除毛ができる脱毛ワックスというものがありますが、うまく脱毛できなかったという経験はないでしょうか?

簡単にできるのが脱毛ワックスの魅力だと思いますが、使い方を誤ると毛が残ってしまって仕上がりが上手く出来ないという悩みを抱えてしまう方がとても多いです。

よくわからないまま使ってしまうと、肌トラブルの原因になってしまったり、剥がすときに激しい痛みを伴ってしまう恐れがあります。

「自分が思っていたよりも激しい痛みが・・・」

「脱毛したくて使ったのに上手くできてない・・・」

脱毛ワックスは正しく使うことで効果を得られるものです。脱毛ワックスでお悩みの方のために「なぜ上手く出来ないのか?」「何が原因なのか?」「上手くできるための対処法はあるのか?」を調べてまとめてみました。

【原因】脱毛ワックスが上手く出来ない理由はなぜ?

脱毛ワックスの効果は?

上手くいかない理由は何なのか?脱毛ワックスが上手く出来ない原因をお調べしました。

3つの原因がありますのでご紹介します。当てはまっていたら危ないかも。

  • 除毛する部位に適していない
  • 使い方が間違っている
  • 肌の状態が悪い

脱毛する部位に適していない

脱毛ワックスにはソフトやハードなどがあり、ワックスごとにそれぞれ適した部位があります。こちらの選択を間違えることで脱毛が失敗してしまうことがあります。

購入の際はどこの部位を脱毛したいのかを明確にし、適したものを購入する必要があります。

使い方が間違っている

脱毛ワックスが上手く出来ない理由で最も多いのが【使い方が間違っている】ということです。塗って剥がすだけというイメージが強いと思いますが、実はきちんとした使い方があります。

脱毛ワックスには塗り方や剥がし方などといったきちんとした手順があるため、これを間違えることで脱毛の失敗や剥がす際に痛みを伴うといったトラブルに繋がってしまいます。ただ、塗って剥がして終わりではありません。

「ちなみに・・・使い方を間違えることで想像を絶する痛みを伴うことがあります・・・。」

肌の状態が悪い

カミソリやシェーバーの時もそうですが、処理の前にお風呂に入っておくなど肌を清潔にしておく必要があります。汚れが溜まったまま処理してしまうと、その汚れが肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

また湿り気はNGで、湿り気があることで失敗してしまうことがあります。保湿はアフターケアでしっかりするので処理前は控える必要があります。

汗をかくことで失敗することもあるので、部屋の温度も汗をかかないように調節しておく必要もあります。

【対処法】どうすれば脱毛ワックスは上手く出来るのか?

脱毛ワックスの効果は?

では、どのようなことに気をつければ上手く出来るのか?対処法をまとめてみました。以下のことに気をつければ上手に誰でも出来ますので是非参考にしてみてください。

適した部位のワックスを使う

脱毛ワックスにはそれぞれの部位に適したものがあります。

ソフトワックスは広範囲に適したワックスです。広範囲に伸ばして密着させて脱毛シート(ストリップス)を剥がして使うものです。お腹、背中、腕、足、うなじなどの広範囲にわたる部位に適しています。

ハードワックスはソフトとは逆で狭い範囲で使うワックスです。狭い範囲に少し伸ばして固まるのを待ってから剥がし脱毛するものとなります。脇や耳毛、鼻毛など範囲の狭い部位に適しています。

お腹にハードを使ったり、脇にソフトを使うなど適した部位ではないものを使うことは失敗に繋がります。しっかり脱毛する部位に適したものを使用するようにしましょう。

毛の長さを整える

実は毛が長すぎても短すぎても抜きにくくなります。脱毛する前に毛の長さを整える必要があります。

特に粘着性のあるものは毛が長すぎてしまうとワックスの中で毛が絡まってしまい、剥がすときに痛みを伴ってしまう危険があります。

ワックスにはそれぞれ適した毛の長さがあるので、必ず使用前に長さの確認をして整えることを意識することが大切です。

塗り方の確認する

脱毛ワックスを上手に綺麗に仕上げるためには事前に塗り方を確認することがまず大切です。

塗り方ですが、毛には流れている方向があります。毛の向きと同じ方向にワックスを塗ることが正しい塗り方です。適当に塗ってはいけません。

シートを使った脱毛の場合は皮膚を引っ張りながらシートを乗せて、引っ張ったまま何度か擦ります。ですが擦りすぎたり、時間を置きすぎるのはワックスが温まってしまい、毛がぬきにくくなるため脱毛失敗に繋がるのでNGです。

ワックスによって塗る厚さも違います。塗る厚さにより失敗してしまうことも多いので、自分が使うワックスがどのくらいの厚さで塗ればいいのか処理前に予め確認しておく必要があります。

塗る範囲も重要で一度に塗る範囲が広いのも失敗に繋がります。また、ワックスによっても塗る範囲が異なるため確認が必要です。塗る際は一気にやるのではなく、少しずつやることがベストです。

ワックスの剥がし方の確認

ここを間違うと失敗はもちろん痛い思いをすることになります。必ず確認しましょう。

塗る時は毛の流れに沿ってだったので、剥がす時も同じと思われがちですが実は違います。剥がす時は【毛の流れと逆方向に剥がす】というのが正しい剥がし方です。毛の流れの逆方向に剥がすことが重要なポイントです。ここを間違ってしまうと失敗に繋がってしまいますので必ず逆方向に剥がすようにしましょう。

剥がす時の皮膚の状態も重要です。皮膚がたるんだ状態で剥がしてしまうと脱毛効果が半減してしまい、痛みを伴う場合もあります。剥がす際は皮膚がたるまないように皮膚をピンと張ることを心がけることが大切です。

シートの場合、上方向に引っ張りながら剥がすことは失敗に繋がります。シートの場合は肌と平行になるように一気にサッと剥がすのが正しい剥がし方です。

ワックスを徐々に剥がす方がいらっしゃいますが、実は逆効果で徐々にやるほど痛みを伴います。怖いかもしれませんが、一気にサッと剥がしてしまいましょう。

肌を清潔にする

汚れが溜まったまま処理をしてしまうと、汚れが肌トラブルを起こす原因となります。処理前はお風呂に入るなどして事前に肌を清潔にしておきましょう。

脱毛ワックスは肌に湿り気があると失敗に繋がってしまいます。なので汗をかくこともNGです。お風呂に入ってから汗をかいてしまうのも、せっかく清潔にしたのが無駄になってしまいます。部屋の温度は汗をかかないように温度を調節しておいてくださいね。

湿り気がNGなので処理前の保湿は避けてください。処理後に保湿等アフターケアをしっかりするようにしましょう。

【根本解決】脱毛ワックスが心配なら除毛クリームがおすすめ!

脱毛ワックスがうまくいかないなら除毛クリームがおすすめ

脱毛ワックスを使うことに抵抗がある方や上手く出来ない方は、簡単にできる除毛クリームをおすすめします。

塗り方に気を遣ったり、剥がしたりするような面倒な行程はなく、塗って・待って・洗い流すの3ステップで完了です♪

忙しいときでもサッと出来て、そして誰でも簡単にできます。おまけにつるつる美肌もゲットです!脱毛ワックスでお悩みの方は一度除毛クリームを試してみては?