ダイエット

【フラフープであざができた…】もう痛くない!誰でも簡単にくびれを作る3つのポイント

ウエストのくびれを手に入れた女性

フラフープで運動していたらなんか痛くて、気づいたときには体にあざが出来てしまった

そんな経験はありませんか?

女子の永遠のあこがれ…キュッとくびれたウエストを手に入れたいと誰しもが思います。腰周りのインナーマッスルを鍛えればきれいなくびれが作れます。

ジムに行く時間がない忙しい人も、フラフープなら続けられるかも!と頑張っていたら、まさかの事態に。

まみさん
まみさん
あざが出来てしまって痛い。フラフープは諦めたほうがいいの?
美容専門家
美容専門家
そんなことはありません!気を付けるポイントを抑えれば大丈夫です!

フラフープは室内でも屋外でも、場所を取らずに気軽に始められるところが魅力ですね。しかし使い方を誤ると危険です

この記事ではフラフープであざができる原因と対処法についてご紹介します。

【原因】どうして?フラフープをしていたら、あざができた。

あざが出来てお腹が痛い女性

ダイエットにも効果的なフラフープですが、思わぬトラブルも起きています。3つの事例を見ていきましょう。

①朝起きたら、身体中にあざが!

フラフープは軽いし、自分で時間を決めてやるから無理せず出来ると思いがちですが、やはりお腹へのダメージは少しずつ蓄積していきます。

回している時や下に落とした時に、手や足にも当たっていつの間にかあざだらけ!なんてこともあります。

痛みが出ていても続けると最悪の場合、内蔵を損傷する恐れがあります。

あざが出来たくらいだからと気にせずにいると、取り返しがつかないことになってしまいます。なかなか痛みが引かない場合は、無理せずに医療機関に相談しましょう。

②家具や壁にあたってケガをした!

フラフープは室内でも手軽に出来るところが魅力ですが、考えていたよりフープが大きく動きます。腕もバランスを取るために広げますので、安全に使うには思ったよりも広いスペースが必要です。

知らない間に家具や壁に手がぶつかっていたり、フラフープが壁にぶつかり、反動でお腹に強い衝撃を与えていたりします。

また「フラフープが物にあたり、落ちてきてケガをした」「産後ダイエットで運動していたら、ハイハイしている赤ちゃんにあたってしまった」など不注意でケガをしてしまう場合もあります。

③特殊なフラフープを使って、あざが出来てしまった!

今はフラフープも沢山の種類が出ています。エクササイズ目的のフラフープは重量があったり、内側に突起がついていてお腹を刺激するものなど様々です。

特に重量があるものは、軽いものよりも遠心力が生まれて良く回ります。ですがその分お腹に負担がかかり、知らない間にお腹周りにあざが出来てしまうことがあります。

エクササイズ用のフラフープは、内側にお腹を刺激する突起がついているものがあります。初心者の方がいきなりこのタイプを使うと、あざになってしまう恐れがあります。

痛いのに無理してそのまま使用していると、気づいたときには殴られたような深いあざが出来てしまいます

【解決法】フラフープであざを作らない3つのポイント!

お腹の贅肉をつまむ女性

やっぱりフラフープでくびれたウエストを手に入れたい!だけど、あざが出来るのはイヤ!と思っているあなたは、次の3つのポイントに注意してみてください

  1. 自分に合ったフラフープを選ぶ
  2. 正しいやり方を身につける
  3. フラフープを使う場所を考える

自分に合ったフラフープを選ぶ

フラフープの種類

フラフープと言っても様々な種類があります。他の部位は痩せてきたけど、お腹周りがなかなか引き締まらいと悩んでいる人も多いでしょう。

そんな方に効果的なのがフラフープですが、どうやって選べばいいのでしょうか。選び方を間違えるとあざが出来てしまったり、思ったような効果が出ない場合があります。

サイズを選ぶ

フラフープは腰で回し遠心力を使います。初めての方が大きすぎるものを選ぶと、うまく回せなかったり、反対に小さすぎると効果が薄れてしまう場合があります。

大人ですと90cm~110cmくらいの直径が良いと思います。身長によって合う大きさが異なりますので、自分の足元からおへそまでの長さ=フラフープの直径と考えるのが分かりやすいと思います。

100円均一にも売っていますが、あくまで遊ぶときに使うものなので、長く続けることを目標にするのでしたら、多少お金がかかっても自分に合うものをおすすめします。

サイズ変更が可能なフラフープも売っています。少し値は張りますが、家族みんなで使えたりするので選択肢の1つとして考えてみてもいいと思います。

重さを選ぶ

くびれたウエストを目指すには、重さも結構重要です。初めての方は、500g~1kg以内のものがおすすめです。これ以上重いと、お腹への負担も大きく慢性的なあざを作り、皮膚が黒ずんでしまう恐れがあります。

せっかく細くなったウエストも、あざを隠さないといけなくなったら悲しいですよね。軽すぎると回すのが困難になりますので、エクササイズには向かないです。

中には2kg以上のフラフープもありますが、これはかなり上級者用です。ダンベルくらいの重さがあります。慣れてきたら、使ってみてもいいかもしれませんね。その頃には、あなたのウエストも鋼のようになっているかも。

形状を選ぶ

一般的には内側の形がストレートのものが知られていますが、最近は進化していて、エクササイズに特化したフラフープが売られています。

内側の形状が波型になっていたり、磁気ボールがついているものなど様々です。突起がついていると、お腹を一層刺激してくれて効果が上がりそうと思いますが、痛みを感じたりあざになってしまう方がいます。

突起の部分がシリコンや、スポンジが入っていてお腹への負担を軽減してくれるものもありますので、自分にあった形状を探してみましょう。

自分の好きなデザインを選ぶ

くびれたウエストを手に入れるために、最も重要なのが続けることです。どれだけモチベーションを維持できるかが、カギになってきます。

手軽に出来るフラフープですが、毎日続けるというのはとても大変です。そんな時に、自分好みのデザインのフラフープだったら、やる気が湧いてきませんか?

最近は、とてもカラフルで可愛いデザインのフラフープが沢山あります。中には、光ったり音が鳴ったりするものもありますので、モチベーション維持に役立ってくれると思います。

正しいやり方を身につける

正しいやり方が知りたい

ただ回しているだけではお腹に効いてなくて、頑張っているのに全然効果がない!なんてことにならないように、正しいやり方を身につけましょう。

姿勢に気をつける

まずは、肩幅程度に足を開けます。このとき背筋を正し胸を張って、しっかりと前を見て立ちます。普段、デスクワークが多い人や家にいる時間が長い方は、知らない間に猫背になってしまいます。

まっすぐ立っていることを意識して、自分の姿勢が正しいか鏡で見てみてもいいですね。意外と背中がまるまっていたりします。正しい姿勢を保つことで、効果もぐんっとアップします

地面と水平に持つ

なるべく平らな床で行いましょう。家で行う場合は、裸足かヨガマットを活用して滑らないようにしましょう。あとは、フラフープをなるべく床と並行になるように持ち、斜めにならないようにします。

意外と多いのですが体幹が歪んでいて、左右の肩の位置が異なる方がいます。右利きだと右に力が入ってしまい、鏡で見ると右肩のほうが上になったりします。

斜めに持ってしまうと上手く回せなくて落ちてしまったり、ウエストに効果が出にくくなってしまいます。初めは鏡でチェックしながら正しい姿勢を意識しましょう

腰を前後に動かす

初心者の方にやりがちなのが、腰を大きくグラインドさせて回そうとする方がいます。腰を無理に回そうとすると痛めますので、注意してください。

腰ではなくフラフープを回すのが目的なので、一定のリズムで腰を前後に押し出すように動かします。自分の体の中心に軸が刺さっているようなイメージで、重心をあまり動かさずその場で回します。

頭が動いてしまう方がいますが、重心がぶれてしまいます。あくまで腰だけを動かすイメージで行ってください。基本的な動きに慣れてきたら、様々なエクササイズにも挑戦してみましょう。

フラフープを使う場所を考える

広めの場所を確保する

フラフープは場所を問わず出来るのが魅力ですが、ある程度の広さがないと危険です。特に小さい子がいる家庭や、物が多い家などは、フラフープに夢中になっていると思わぬ事故に繋がります。

自分の腕を地面と平行に伸ばして、物が当たらないかチェックしましょう。少し動くかもしれないことを考えて、自分を中心として、直径2mの円くらいのスペースがあると安心ですね

周りに人がいないかも見てください。産後のママさんは自分のお子さんを意識しながら行いましょう。いつの間にか近くにいて、ケガをしてしまったら大変です。

まみさん
まみさん
簡単だと思ったフラフープだけど、色々と気をつけなきゃあざを防げないのね。
美容専門家
美容専門家
気をつけていても、あざが出来ることはあります。そんな悩めるあなたに、おススメのアイテムがあるんです!

【今すぐ解決】あざが出来るのがイヤなあなたには、加圧ガードルがあります!

くびれを手に入れた女性

加圧ガードル】は痛くなくて、あざも出来ない、だけどくびれたウエストをしっかりと作ってくれる万能なアイテムです。

さらにサイズ展開も豊富で、今の体型に合わせて選べます。生地もメッシュのものや、肌に優しい綿素材など自分のニーズに合ったものを履けます。

フラフープの時のような、あざを気にすることなくウエストを引き締められますし、時や場所も選びません!さらに、ウエストだけではなく、太ももやお尻もキュッと上がった美しいカーブを作ってくれます

服の下に着るものですが、とても薄いので服装を気にしなくても続けられるのが良いですね。なんといっても嬉しいのが、履いた瞬間からウエストのぽっこりが抑えられることです!すぐに効果が分かります。

ウエストを引き締めるアイテムは数知れど、こんなに簡単に素早く効果が実感できる加圧ガードルは、女性の必須アイテムですね。

あなたも、くびれたウエストを手に入れたら、あきらめていたローライズなパンツを履けたり、水着になることだって怖くないですね!自分に自信がついて、毎日ハッピーに過ごせるようになりますよ!

わたしのガチ結果

本気でおすすめ!!

おすすめの加圧ガードル【ガチですごい!!】ビフォーアフターを画像で解説しています →

商品名 すらっとスリムショーツ
総合評価 4.8
特徴① 固定ベルトで骨盤サポート!
特徴② 他にはない360度の着圧!
特徴③ 履くだけで代謝アップ!
すらっとスリムショーツ

※今だけ【23%OFF】【送料無料】【2枚追加プレゼント】のキャンペーン中♪

実際の口コミを見る 〉
※上記が一番オトクな通販サイトでした